Blog

ガラス素材の総合問屋 関谷理化株式会社

IWAKI2018-0510

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

IWAKI2018-0405

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

IWAKI2018-0305

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

IWAKI2018-0205

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

サーモライン|凍結保存関連商品

商品コード 商品名 詳細HP
E21-213-230 ローケーターJRプラス 標準蓋付きセットA CY50925-70 詳細
E21-213-240 ローケーター4プラス 標準蓋付きセットA CY50935-70 詳細
E21-213-250 ローケーター6プラス 標準蓋付きセットA CY50985-70 詳細
E21-213-260 ローケーター8プラス 標準蓋付きセットA CY50945-70 詳細
E21-213-270 ローケーターJRプラス レベルモニター蓋付きセットA CY509106 詳細
E21-213-280 ローケーター4プラス レベルモニター蓋付きセットA CY509108 詳細
E21-213-290 ローケーター6プラス レベルモニター蓋付きセットA CY509109 詳細
E21-213-300 ローケーター8プラス レベルモニター蓋付きセットA CY509111 詳細
E21-213-310 ローケーターJRプラス 標準蓋付きセットB CS509x20S-70B 詳細
E21-213-320 ローケーター4プラス 標準蓋付きセットB CS509x21S-70B 詳細
E21-213-330 ローケーター6プラス 標準蓋付きセットB  CS509x22S-70B 詳細
E21-213-340 ローケーターJRプラス レベルモニター蓋付きセットB CS509x20L-70B 詳細
E21-213-350 ローケーター4プラス レベルモニター蓋付きセットB CS509x21L-70B 詳細
E21-213-360 ローケーター6プラス レベルモニター蓋付きセットB CS509x22L-70B 詳細
E21-213-370 サーモライン 凍結保存容器 バイオケーン20 CK509X2 詳細
E21-213-380 サーモライン 凍結保存容器 バイオケーン34 CK509X3 詳細
E21-213-390 サーモライン 凍結保存容器 バイオケーン47 CK509X4 詳細
E21-213-400 サーモライン 凍結保存容器 バイオケーン73 CK509X6 詳細
E21-213-410 サーモライン 液体窒素貯蔵容器 サーモ5 TY509X1 詳細
E21-213-420 サーモライン 液体窒素貯蔵容器 サーモ10 TY509X2 詳細
E21-213-430 サーモライン 液体窒素貯蔵容器 サーモ20 TY509X3 詳細
E21-213-440 サーモライン 液体窒素貯蔵容器 サーモ30 TY509X4 詳細
E21-213-450 サーモライン 凍結保存試料輸送容器 北極急送 5 CY50915 詳細
E21-213-460 サーモライン 凍結保存試料輸送容器 北極急送 10 CY50905 詳細
E21-213-470 サーモライン 凍結保存試料輸送容器 北極急送 IATA CY50920 詳細
E21-213-480 サーモライン 凍結保存試料輸送容器 Dual 10 CK50920 詳細
E21-213-490 サーモライン 凍結保存試料輸送容器 Dual 19 CK50921 詳細
E21-213-500 サーモライン 凍結保存試料輸送容器 Dual 28 CK50922 詳細
E21-213-510 ローケータープラス用蓋 標準(JRプラス・4プラス) CV509X51 詳細
E21-213-520 ローケータープラス用蓋 標準(6プラス) CV509X50 詳細
E21-213-530 ローケータープラス用蓋 標準(8プラス) CV509X23 詳細
E21-213-540 ローケータープラス用蓋 レベルモニター付蓋(JRプラス) CN509X16-70 詳細
E21-213-550 ローケータープラス用蓋 レベルモニター付蓋(4プラス) CN509X17-70 詳細
E21-213-560 ローケータープラス用蓋 レベルモニター付蓋(6プラス) CN509X15 詳細
E21-213-570 ローケータープラス用蓋 レベルモニター付蓋(8プラス) CN509X7-70 詳細
E21-213-580 ローケータープラス用ラック JRプラス用 (1.0-1.2mlバイアル用) HR509X15A-70 詳細
E21-213-590 ローケータープラス用ラック 4プラス用 (1.0-1.2mlバイアル用) HR509X2A-70 詳細
E21-213-600 ローケータープラス用ラック 6プラス用 (1.0-1.2mlバイアル用) HR509X31A-70 詳細
E21-213-610 ローケータープラス用ラック 8プラス用 (1.2 2.0mlバイアル用) HR509X1A-70 詳細
E21-213-620 ローケータープラス用ラック JRプラス用 (5mlバイアル用) HR509X19A-70 詳細
E21-213-630 ローケータープラス用ラック 4プラス用 (5mlバイアル用) HR509X20A-70 詳細
E21-213-640 ローケータープラス用ラック 6プラス用 (5mlバイアル用) HR509X32A-70 詳細
E21-213-650 4輪輸送台車 ローケーター(JR,4,8)/バイオケーン73用 AY509X1 詳細
E21-213-660 4輪輸送台車 ローケーター6プラス用 AY509X1-70 詳細
E21-213-670 4輪輸送台車 バイオケーン20,34,47/サーモ20,30用 AY509X9 詳細
E21-213-680 液体窒素保存容器サーモシリーズ 引出しノズル サーモ10用 AY509X5 詳細
E21-213-690 液体窒素保存容器サーモシリーズ 引出しノズル サーモ20用 AY509X4 詳細
E21-213-700 液体窒素保存容器サーモシリーズ 引出しノズル サーモ30用 AY509X3 詳細
E21-213-710 液体窒素保存容器サーモシリーズ ディッパー 12mL 570mm AY509X6 詳細
E21-213-720 液体窒素保存容器サーモシリーズ バイアル回収用クライオクロー 詳細
E21-213-730 液体窒素保存容器サーモシリーズ クライオクロー用交換ゴム 詳細
E21-213-740 液体窒素保存容器サーモシリーズ レベルモニター用ACアダプター 詳細
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

GSビーカーでスプラウト栽培、キッチンで育ててみよう

日比谷公園は、明治36年6月1日に東京の新名所として誕生してから、平成25年6月1日で開園110周年を迎えます。
平成25年6月1日(土)・2日(日)に、公益財団法人東京都公園協会では、日比谷公園を愛し、支えていただいている企業や団体、都民の皆さまと連携し、「日比谷公園開園110周年記念事業」を行います。園内のさまざまな場所で、日本初の西洋式公園としてスタートした公園の明治・大正・昭和の激動の歴史を振り返り、公園の今昔の姿を皆さまにお伝えします。

 

という事で、GSビーカーでスプライト栽培してみました。
001__

 

お試しで「ビーカーでスプラウト栽培キット」ご用意しました。

ビーカー20ml、200ml各1個、
スプラウト栽培用タネ1回分、
キッチンペーパー1枚です。

ご購入はこちらからどうぞ
GSビーカーでスプラウト栽培キット

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

SEKIYA メリクロン培養用フラスコ 500ml 

ご要望により自社工場で作りました。

とてもきれいです~!

メリクロン培養用フラスコ

メリクロン培養用フラスコ 500ML

チューブメイドです。

●主に洋ランのメリクロン培養用にデザインされたフラスコです。
●口内径が39mmと大きく作業性が向上すると共に取り出す際、植物を傷つけることが少ない特長があります。
●メリクロンフラスコ用ゴム栓(IWAKI)等と合わせてご使用いただけます。


商品コード 最大径×高さ×口内径(mm) 標準価格(円/個)
12-352-010 108×159×39 1,300円

メリクロン培養用フラスコ 300MLも、ご要望があれば随時対応していきたいと思います。
お気軽にお問い合わせください。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

解答編

前回の更新は1年振り。

で、今回は1週間振り。

別に心入れ替えたわけじゃないが。

そもそも、ここの担当になった覚えねぇし(笑)。

 

で、前回の答え。

と言っても誰も考えてねぇだろうが…。

 

まず、「春夏冬」。

秋がないのは一目瞭然。

つまり「秋がない」⇒「秋ない」⇒「商い」

次の「二升」てのは一升枡に二杯分。で、枡枡⇒「ますます」

五合は一升の半分、つまりは半升⇒「繁盛」

答えは「商いますます繁盛」となる訳。

 

さて、懲りずに今回も頭の体操を出題してみようか。

これも前回と同じ某クイズ番組で出題されたものだ。

 

「ここ」につけると「そこ」になる。

全てにつけると高くなる。

さて、これは何の事?

 

大した知識は必要ない。

発想の転換とひらめきの問題。

何にも閃かない人は頭が固いんでないかい?

かなり重症だよ。

 

春夏冬二升五合

………。

もう誰もここのこと覚えてないだろ?

まぁ思いつきの企画だろうから長続きしないのも道理かねぇ(笑)。

前回の更新は一年前って…。

 

それはさておき。

表題は先日、某クイズ番組で出題された問題。

読めるかな?

これは江戸時代に実際にあった看板の一種。

未だに掲げているところもあるとかないとか。

 

江戸時代の看板といえば洒落やトンチの効いたものが多いね。

ポピュラーなところでは風呂屋の看板。

木の板に「わ」と書いてあったら営業中。

木の板に「ぬ」と書いてあったら本日は閉店しました。

どうゆう事かわかるかい?

板に書いた「わ」⇒「わ」いた⇒わいた⇒沸いた

で、風呂が沸いた、つまりは営業中、ってこと。

板に書いた「ぬ」⇒「ぬ」いた⇒ぬいた⇒抜いた

つまり、風呂の栓を抜いちゃったってことで、本日は閉店しました。

なるほどねぇ。

 

で、話を表題に戻して

これ読める?

ヒントは「ウチの会社もこうありたいものだなぁ」

さぁ~みんなで考えよ~(古!)

 

答えは次回の更新にて(何時になるかわからんが)。

【厚生労働省】4/1より食品中の放射性物質の新たな基準値

新基準値の適用に対応するため、自治体や流通業界は新たな検査態勢づくりに追われている。

 「検査機器は足りるだろうか」。これまで野菜や魚介類、果物など約220品目を検査してきた宮城県の担当者は不安を募らせる。

 国は簡易検査で暫定基準値の半分に相当する1キロ当たり250ベクレルを超えた場合、精密検査を行うよう指導。1日以降は新基準値の半分、同50ベクレル超えで精密検査となる。

 現在、県農林水産部が所有する精密検査が可能な「ゲルマニウム半導体検出器」は1台。担当者は「足りなければ民間にお願いすることになる」と話す。

 福島市は住民が持ち込む食品の検査依頼に応じ、井戸水や湧き水をはじめとする約2千検体を測定してきた。4月から飲料水の基準値が同200ベクレルから同10ベクレルとなるため、担当者は「検査の申し込みはさらに増えるだろう」と見込む。5月末までに、簡易検査機器を現在の約3倍の138台に増やす予定だ。

 南相馬市は測定する臨時職員が不足している。「今後、農家が自家消費するコメや山菜などの持ち込みも増えるだろう」と担当者。職員補充があっても一定期間の研修が必要だという。

 自治体独自に基準値を定めようという動きもある。茨城県と県沿海地区の漁業協同組合連合会は、3月以降、新基準値の半分にあたる同50ベクレルを超えた魚介類は海域ごとに出荷販売を自粛することを決めた。現在、18魚種で出荷を自粛中だ。

【厚生労働省】
食品中の放射性物質について、食品衛生法上の基準値がとりまとめられました。
食品中の放射性物質の新たな基準値(平成24年4月1日より施行)

【関連商品】
マリネリ容器 マリネリ容器用内袋 ねじ口U形容器 U8容器