食品放射能測定システム CAN-OSP-NAI|関谷理化株式会社

HOME > ラボウェア > 科学機器 > 放射能測定 > 食品放射能測定システム CAN-OSP-NAI
放射能測定器

食品放射能測定システム CAN-OSP-NAI

食品放射能測定システム CAN-OSP-NAI

概要

厚生省労働省通知の食品中の放射性セシウムスクリーニング法に対応
食品放射能測定システムは、食品に含まれる放射能を簡便に測定するというコンセプトで開発されました。
一般食品に対する新基準値でのスクリーニング法に対応しており、測定下限値:25Bq/kg(基準値の1/4以下)を約15分で測定できます。   (※マリネリ容器使用時、測定時間は環境により変動します)

初心者の方でも簡単に測定可能です。
日本語対話形式の条件設定で誰にでも使い易いシステムです。

2インチNaI検出器を用いた放射能測定システムです。
131I、134Cs、137Csの3核種を同時に測定可能です。

特長

  • サンプル中の131I、134Cs、137Csの放射能濃度を自動で分別して測定可能です
  • サンプルごとの幾何学的効率や、密度により、最適な効率カーブを自動で選択することで、煩雑な設定の必要なく、核種の分別が可能です。
  • サンプルをセットし、測定開始するだけで、スペクトルデータ及び、放射能濃度を自動で表示します。
  • 検出限界は下記の通りです。
    V-11容器 :25Bq/kg以下(60分以上測定時、バックグラウンド測定条件)
    マリネリ容器 :25Bq/kg以下(15分以上測定時、バックグラウンド測定条件)
    * 放射性セシウム(134Cs,137Cs合算値)として記載
    * バックグラウンド環境によってはこの限りではありません。
  • サンプルの成分による効率補正を選択可能です。
  • 再分析機能による、入力ミス等の簡便な修正
  • 測定後の測定時間の延長や、測定中断時の分析が可能
  • 測定データを、Excel、CSVファイルへ出力

関連商品

マリネリビーカー【フタなしマリネリ容器】経済的タイプ
マリネリビーカー
【フタなしマリネリ容器】
経済的タイプ
マリネリ容器<br>【フタ・容器 標識番号付】
マリネリ容器
【フタ・容器 標識番号付】
マリネリバッグ2L
2Lマリネリ容器
専用内袋
2Lマリネリバッグ
【経済的】
マリネリバッグ1L
1Lマリネリ容器
専用内袋
(AT1320用)
1Lマリネリバッグ
【経済的】
700mLマリネリ容器専用内袋 700mlマリネリバッグ【経済的】
0.7Lマリネリ容器
専用内袋
0.7Lマリネリバッグ
【経済的】
2Lマリネリ容器専用内袋 PE製
マリネリパウチ
2Lマリネリ容器専用内袋
一体成型
マリネリパウチ 0.7Lマリネリ容器専用内袋
マリネリパウチ
0.7Lマリネリ容器専用内袋
hybrid型
2Lマリネリ容器専用内袋 PVC製
2Lマリネリ容器専用内袋 PVC製
少量試料の試料測定に、ねじ口U形容器
少量試料の試料測定に、ねじ口U形容器(U8容器タイプ)

ページの先頭へ戻る

Copyright(C) 2009 SEKIYA RIKA CO.,LTD. All Rights Reserved.