関谷理化株式会社
効果的な洗浄には4つのポイントがあります。
1. 物理的エネルギー
こちらは物理的に力を加えることで汚れを落とすプロセスです。
超音波洗浄は液体の流動で汚れを落とします、また細かな部分まで物理的エネルギーを伝えることができます。
2. 洗剤
化学的に汚れを落とすプロセスです。
汚れの内容によっては油を鹸化させるなど洗剤を併用することによりより効率の良い超音波洗浄ができます。
3. 温度
洗浄物、汚れ、洗浄液これらにとって最適な温度設定をすることにより、より良い洗浄効果が得られます。
超音波洗浄では洗浄液が沸点に近づくと大きな泡ができてしまい物理的効率を下げてしまうので注意が必要です。
4. 洗浄時間
洗浄物、汚れの度合いと質、洗剤、温度等で洗浄時間にも差が出てきます。
超音波洗浄は発振子をと通して力学的なエネルギーをタンク内の液体に伝えます。
このエネルギーは液体の中を波で分布していくので槽内の液体で圧力の高いところと低いところが出てきます。
これによりキャビテーションが発生し液体流動(Jets)が起き、洗浄物の表面や細かい凹凸まで汚れを取り除きます。
超音波洗浄のしくみ
*キャビテーション(cavitation)
高速で流れる液体の中の圧力の低い部分が気化して、非常に短い時間に蒸気の空洞が生まれ、また非常に短時間でつぶれて消滅する現象のことをキャビテーションと呼びます。
超音波洗浄器ではこのキャビテーションのつぶれる時の力で洗浄を行っているためキャビテーションが起こらない場所では洗浄効果も得られません。
超音波について
エルマ製品ご案内
お問合せ先へ
エルマlogo
エルマ超音波ユニット

ホーム
/超音波ユニット/エルマ社/製品情報/お問合せ/サイトマップ